2011年7月22日 (金)

またまた切レーズ。

なでしこジャパンの快挙からの大フィーバーも熊谷&橋本大樹(法大生)のおかげで違う方向に行きつつありますな~。

休み明けに出勤すると、いつもはサッカーなんか興味ない職場もひとしきり盛り上がってる。

そんな中で決勝戦を見ていない僕は・・・

「あれ?見てないの?乗り遅れてるんじゃない?」的な扱い。

なんでやねん!

こっちは初戦のニュージーランド戦から見てるっちゅーねん!

お前ら途中までW杯やってる事すら知らんかったんちゃうんか!

と、吠えても仕方ないのでその話題はスルーしときました。

では何故決勝戦が見れなかったのか?

いや現実には前半は見たんですよ。

ゴルフに行く車内で。

って何時にゴルフ行っとんねーん。

って感じの早朝わかさでの定例会(番外編か?)。

今日こそはわかさで100切りや~。

しかし待ち受けるのはわかさ最難関のすいげつ&すがの組み合わせ&バックティー、アーンド台風の強風。

まあ雨さえ降らなければね、ってスタートするとこれは意外。ドライバーが好調なのよ。パットも好調でオリンピック順調に得点GETしてるのよ。

でもそういう時ってアイアンがだめだめなのよね~。アプローチもまったく駄目。全てが調子いいときって絶対無いよね。

そして・・・・やはりアイアン&アプローチが悪いときはスコアが伸びませんね。

5051101

惜しいやんか~。でもそれよりもTOTALのNETスコアもキクタカに0.8打、KANに0.7打差という大接戦で惜敗。

結果、俺だけ賞金GETならずの一番悔しい展開に。1打の重みが・・・・・

その後ウチダ携帯忘れ事件などもありましたが、雨にも降られず楽しく過ごせて良かったかな。

・・・・やっぱりスコア悪かった原因は前日まで3日連続で飲みにいってたからかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月14日 (木)

衝撃的ズラ

なでしこジャパンやりましたね。

早起きして見ましたが、いきなり先制点を許したときは嫌な予感がしました。しかしそこからはスウェーデンを圧倒。爽快な朝になりました。

・・・いや、それよりも衝撃的な事があったんですよ。

それは先日、散髪に行ったときの事です。

僕が切ってもらってる時に後から入ってきた中年男性。

明らかにズラやん。

ま、まあズラやと思うけど今まであの違和感はズラやと決めてただけで実は地毛なのかも。

しかしズラならズラを切るズラか?

興味津々でチラ見してると・・・・・

「僕、カツラなんです。」

キターーーー、衝撃(当然?)のカミングアウト。

で、スパっとカツラを脱がれました。

俺、カツラ脱ぐとこ初めて見たかも。

で、カツラを脱ぐといたって普通に見かける頭の薄いオジサンでした。

・・・・・オジサン、カツラかぶらないほうがいいと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

誰が雨男だって?

昨晩はホテルで女子サッカー、なでしこジャパンの試合を観ながら飲んでました。

結構面白かったです。

男子とのレベルの差は激しくあるんですが、それはそれとして楽しめました。

サッカー素人の僕が思ったんですが、ファウルが少ないのが魅力の1つではないでしょうか。

男子は結構プレーがファウルで止まるのがイラつくんやけど女子はもたもたしながらもプレーが止まらないんで緊張感が続いて面白い。

まあ、勝ったからそう思うんかもしれんけどね。

でもこれで次戦も観ようと思ったのは確か。

さてさて先週末。

毎年恒例のキス釣りに行ってまいりました。

週間天気予報ではずっと雨予報だったんで、これは今週は無理かなぁ~と思ってたら直前になってまさかの晴れ予報!

これで定例会の雨男が僕ではない事が証明できました。

で、ウチダ氏とI氏とわかさカントリーの横を1:00くらいに通りすぎて、いつものポイントへ。

酷暑の車内で仮眠して4:30過ぎに出航。

天気もよく、風もあまり吹かず、エンジンの調子も快調で良い釣りができました。

肝心の釣果のほうは、爆釣ってほどではないけどパラパラとコンスタントに釣れ続ける展開で3人とも良いお土産をもって帰れました。

まあ、俺が一番小さいのばっかやったけどね。

それにしてもI死I氏の殺戮ぶりには驚かされる。

針をガンガン飲ませておいて「あかん、外れへん」って感じでオペスタート。頭部を切り裂いて針を外すというサディスティックぶり。

そんなこんなで太陽が昇ると凄まじい暑さになってきたので早々に納竿して10:00には撤収。

昼には大阪に帰ってくるという効率のよい釣行でした。

で、僕の釣果。

Photo 下に敷いてる新聞は撃沈した宝塚記念の記事ね。

画像はないけど大きめの10匹くらいはフライにして家族で美味しく頂きました。

子供にも好評で良かった良かった。

チビキス(一番ちっちゃいのはかなりのチビ)は今頃嫁が南蛮漬けにしてるハズ・・・・

週末はこれで晩酌して定例会にのぞむかの~。

後は定例会の好天を祈るだけ。僕は雨男じゃないからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

ここんとこの寝不足のワケ

昨日のアジアカップ日韓戦。

久々にサッカーをフルタイムで見ました。

面白かったですねぇ。特に日本の1点目は良かった。長友が切れ込んでいった時にはテンション上がりました。

ただ90分・・・いやせめて延長で決めてくれよ。

PK戦終わった後のテンションではすぐに寝られへんし、寝不足やわ。

まあ、あれでPK戦負けてたら最悪やったけど。

ところで先週末からは恒例のハードスケジュール。

土曜 ゴルフ→新年会(朝帰り)

日曜 娘の誕生日パーティー

月曜 四国(琴平)→九州(小倉)

火曜 博多→東京

ってな感じで昨日は疲れてたのよ。早く寝させてよザックジャパン。

ところで土曜のゴルフ。

会社のメンバーとジャパクラクイーンへ。

朝一はやはりグリーンが凍ってます。

どうしてもアプローチ&パターがうまくいかずのダボペース。

それでも後半は少しずつ解けてきてなんとか我慢しながら前半は52

よし、これならいける!

と、思ったんですが。

最近調子良かったドライバー。

距離を求めず、スライスOBをしないためのインサイドフック気味打法。

これがだんだんフック度合いがきつくなってきたのだ。

このままだと逆にフックOBを連発しそう。

という事で少しインサイドから入れるのをやめてみた・・・

激スライス

そしてそこから不安定に・・・

結局昼からだけでOB4発。

ショットも乱れて久々のハーフ60

まさかのトータル112。また昔に逆戻りなのか・・・・・

まあ、定例会も極寒のジャパクラやし今回は練習ラウンドって事で納得しようかな。

とりあえず最近のお気に入り女子の五明裕子の画像でも載せときます。

Photo

Photo_2

グレードよん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

決戦の日

さあ、いよいよ今日(明朝?)は運命のデンマーク戦ですね。

もちろんナショナリズムの塊のワタシとしてはリアルタイム観戦ですよ。

・・・・・・が、

A:M3:30キックオフですか。平日ですよ。

ちなみに明日は大阪に帰って飲み会。明後日はゴルフ。

本来なら今日は睡眠たっぷり摂りたいところ。

しかしやはり観戦するのだ。

いつもの飲み屋にも行きたいし、スロベキアVSイタリア戦も観たいし、プロゴルファー花も観たいが全部却下!

今日はホテルに帰って即寝!3時起床で観戦や~!

でももし負けたら疲労度デカイやろな~。

あ、気をつけんとビール飲みながら観戦とかしたらその後は飲酒出勤になるやん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

ホントのサッカーファンは読まないでね

今年もやってまいりました。

4年に1度しか語らない典型的なにわかサッカー評論。

メッシってすごいね

先日、なぜか毎回個人的に応援してしまうポルトガルの試合を見たときもC.ロナウドがドリブルで切れ込んで行くのに興奮してたんだけど、メッシすげーよ。

ドリブルでセンターのDF密集してる所に自ら切り込んで行って、3、4人相手にしてもボール取られないもんね。

「相手DFを引き付けて味方FWのマークを軽減する」的な事を日本人FWがよく言うけど、メッシを見てから言えるのかね。

まあ、メッシと較べたら可哀相か。

しかし日本ももっとドリブルで切れ込んでほしい。よく日本はテクニックでは海外でも通用するなんて聞くけどホンマか?

デフェンスを崩そうと安全なところでパス回したって相手全然怖くないやろ。

大体子供のころ「サッカーのうまい奴」っていったらドリブルで相手を抜く奴じゃなかった?

それがプロになると細かい技術に変わるんかね。

あと、アルゼンチンVS韓国戦の前半で韓国が見せたドン引きディフェンスにはドン引きや。ほぼ全員ずっと自陣におるやん。強豪相手とはいえ見てて面白くない。

現に2点とられてからちょっと攻撃的になってもそれなりに戦えてたやん。

・・・・あっ、日本もオランダ戦はドン引きディフェンスか?

勘弁してくれよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月15日 (火)

疲労が残りやすい年齢で・・・

寝不足っ!

サッカー日本代表勝ちましたね。

いやぁ、よく勝てたよね。確かに守備は良かったと思うけど攻撃のチャンスってほぼあの1回だけやろ?

本田よー決めた。あれがヤナ○サワやったら・・・・ブルブル。

ま、この勢いでオランダに・・・・・引き分けぐらいで。

デンマークに勝つと。

なんかデンマーク戦がきっつい試合時間みたいですね。寝不足やわ~。

で、時系列で寝不足の原因を説明すると、

日曜は朝の3時出発でキス釣りへ。

朝5時半にわかさカントリーの前を通過していつものポイントへ。

天気予報では雨が降りそうだったが、なんとか持ちこたえてる。

が、

すごい風。ボートで沖に出るとすごい波風でボート内に大浸水。

船首に座っていたウチダ君は大雨?ってくらいのズブ濡れ。

しかしそんな過酷な状況(いつもなら他にもボートが出てるのだがこの日は貸切だった)にもかかわらず釣果は好調。

ウチダ君は数、型ともに一番だった。僕もまずまず釣れた。I君もまずまず釣れていたが途中からウミネコに餌付けをするのに目覚めたらしく、ハゼやらベラを釣ってはウミネコに襲われていた。

Nec_0006 これは帰る間際になってようやく波が収まった海。

で、3人で50匹くらいという、このメンバーでは珍しい快釣に気を良くして帰宅。

11時半くらいにわかさカントリーの前を通過した時には雨が結構降ってたよ。雨男はヤツか?

15時くらいに帰宅。ちょっと昼寝でもするか、と思ったら嫁が予想通りの一言。

「アンタ、さばいてや。」

マジカイヤー。

Nec_0007 結局、こんなことしたり釣道具片付けたり競馬負けたりしてたら昼寝できず。

とりあえず日曜の晩は普通に寝れたんだが、まだ寝たりないのと疲労が激しい状態で月曜出勤。

今日は早よ帰ろー、と思ったら19時から「あ、言うの忘れてたけど今からミーティング」と言われた

で、帰ってワールドカップを見て今日は早起きして東京入りと。

今日は早く寝たいけど、ワールドカップ見てしまいそうやな~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

伝説のPK戦の代償

うーん。体が重い。
原因ははっきりしてるのです。
土曜の晩です。

いつもは12時前後に床につく僕ですが、W杯の僕の注目チームであるポルトガルがあのイングランドとの大一番だったので12時キックオフの試合を生観戦しました。
試合は大熱戦の末、延長に突入!それでも決着が着かずPK戦の末ポルトガルの勝利!
結局消灯時間はA:M 3:00になりました。
・・・そしてA:M 7:00。
姉のフライングボディプレス&妹の耳横5cmでの大絶叫という悪魔の姉妹ツープラトン攻撃で子供達に睡眠強制終了させられました。
そしてそのまま百貨店のバーゲンへ家族を連れて行くという、世間のオヤジが一番疲れる行動で一日を終えました。

休日の使い方完全に間違っちゃいました。

しかしポルトガルVSイングランドは面白かった。
ルーニーの一発退場、ベッカムの途中交代などイングランドには厳しい状況でしたが、決定的チャンスはむしろ一人少ないイングランドの方が多かった気がします。
しかし決めれなかったんですねえ。
そしてこのゲームのハイライトであるPK戦でスンゴイ事が起こりました。

ポルトガルのキーパー凄すぎでしょ!

名前忘れましたけど。
まずあの構え。
脱力感たっぷりのノーガード戦法。相手は間違いなく蹴っていいのか迷ったはず。
そして4本中3本止めました。しかも決められた1本も触ってました。
4本全て枠内にきたPKを全部触ってその内3本止めるってヤバイでしょ。
あの試合だけで彼は大会のベストイレブンに選ばれる価値があると勝手に思っておりますハイ。

フィールドプレイヤーではフィーゴが良かった。大体相手2,3人にマークされてましたが抜群のキープ力。1本惜しいシュートもありました。入ってたらかなり芸術点高そうなやつです。
そしてそのフィーゴが終盤明らかに動きが悪くなると、あっさり替えたフェリペ監督もさすがです。
いよいよW杯も大詰め。
ポルトガルの次の試合も見たいけど、平日だし体が心配やなあ。(オヤジ化加速中)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

今週は遂にあの大物新馬が!

ブラジルは強かった。
日本はやはりW杯に出る事で大満足のレベルですね。
あのブラジル戦を見ると決勝トーナメントに出たいなんて失礼な話ですな。


さて競馬です。
いよいよ今週は宝塚記念。ディープですよディープ。
しかしっ!
その前の5Rで遂にあの大物新馬がデビューするのです。
その馬の名前は・・・。

マイネルクルーガー

実は一口馬主なんです(1/200ぽっち)。
ダービー馬の馬主を目指してこの馬で4頭目。
これまでの成績は、

マイネルファーラー
  11戦0勝 最高着順4着(2回) この馬は性格がのんびり屋さんだったみたい。
マイネルアウティス
  3戦0勝 最高着順10着 この馬は同期がディープなのでやる気無くしたみたい。
マイネルトラヴェル
  4戦1勝現役です。 この間のダービーは放牧中でした。これからに期待!

小遣いの範囲で細々と続けている一口馬主生活。来年のダービーはクルーガーの名前がある事を祈ります(外国産馬やから厳しいかな)。


今週のG1  宝塚記念

ディープインパクト。さあ2着3着を予想しましょう。普通に考えればリンカーンですが横典が黙って2着狙いとは考えづらい。
先行馬が揃ってそこそこのペースになりそうなんで豊は直線まで追い出しを我慢しそう。横典がそれを待って仕掛けると前を捕え切れない可能性が。
馬券はもちろんディープ頭固定の3連単

1着 8  2、3着 1、3、7、9、13   以上20点


今週の鉄板馬

土曜函館11R 大沼S  タガノゲルニカ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

ブラジル戦。これでダメなら・・・。

逆ファンタジスタ  ヤナギサワ。

あっ、もういいですか。くどいですね。

いよいよ大一番のブラジル戦がやってきました。

1次リーグ突破の条件がややこしいので、ここで整理してみましょう。

日本VSブラジル   日本の敗戦、引き分け、日本の1点差勝ち

          日本予選敗退

クロアチアVSオーストラリア  オーストラリアの勝ち

          日本予選敗退

日本VSブラジル   日本の2点差以上勝ち

          クロアチアが日本の得点差より2点以上少ない得点差で勝つ

          クロアチアが日本の得点より少ない得点で1点差で勝つ

          日本の得点より3点以上少ない得点でのドロー

          クロアチアVSオーストラリアが上記のどれかで日本突破   

・・・・。解りました。ほぼ3点差以上で勝たないとダメだと言う事です。

となると、現状のマスコミ報道などには大きく疑問が残ります。

なんか普通に戦おうとしてないですか?

僕が作戦を考えてみました。

まずシステムは 2-0-8。  2バックは別にDFじゃなくてもいいです。とにかく脚の速い二人。そしてとにかくボールを奪うと8人で総攻撃です。2バックも高い位置まで押し上げます。ボールを奪われてカウンターを食らうと脚の速い2バックが戻ってファウルで止めます。とにかく攻撃も守備もカードにビビる必要はありません。今回大差勝ちしなければ次は無いのです。そして3点差がついた所で通常のフォーメーションに戻します。

最終的なスコアとしては8-5位で勝てればサイコーです。

かなりの奇策ですが、いたってマジメに考えました。

だって普通にやってブラジルに3点差で勝てると考えてる人のほうがクレイジーだと思うんですけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧