2012年1月16日 (月)

スイーツな週末

先週末は家族サービスDAY。

といっても大がかりなもんではなく、ちょっとドライブがてら美味いもんでも食べにいきますかって企画。

この企画となれば・・・我が家のパターンは・・・・

そう、明石の玉子焼き(明石焼きね)。

ワンパターンにいつもの「きむらや」へ。

相変わらず並んでますが、12時前に着いたのでいつもより若干ましかな。

子供達も食べる量が多くなってきたので20個入りを3枚注文。

やっぱり美味しいですな。

で、今回も近くの店で2軒目、味くらべ。

こちらは1個の大きさが大きいとの事で10個入りを2枚注文。

この店も不味くはないんだけど、やっぱきむらやの方が美味いなぁ~なんて思ってたら下の娘が、

「さっきのお店のほうが・・・」

とデカイ声で言い出したもんだから、あわてて嫁が下の娘を押さえ込む。

ナイス嫁。

それでも何故止められたのか理解できてない下の娘に、小声で「他の店に行ってた事を言ったらあかんねんで」と教える上の娘。成長しましたなあ。

さすがに4人でたこ焼き80個食べると満腹に。

で、食後のデザートへ。

これが今回の我が家の女3人のメインイベント。

Photo

「マダムシンコ 箕面本店」です。

TVなどでよく紹介されてるマダムシンコのマダムブリュレを食べに行きたいと前から嫁に言われてたんですな。ちなみにネットで注文すると3ヶ月待ちらしいです。

今回のドライブで嫁が「明石に行くついでに寄ってよ」と軽く言ってきて子供達も大賛成して決定しました。

明石のついでに箕面ってどんなんやねん!めっちゃ距離離れてるし!

それでもまあ、行ってまいりました。

とりあえず駐車場に警備員が出てます。満車で2台待ち。

我々は併設のカフェでお茶する予定なんで並びますが、持ち帰りの人達は平気で隣のセブンイレブンに駐車して店に向かいます。もちろんセブンイレブンの駐車場は不自然に賑わっています。

で、少し待ったらすぐ空いて店内へ。カフェのほうは若干空きがあって待ちなしで着席。ラッキーやな。

さっそく女3人がマダムブリュレセットを注文。美味しかったら持ち帰りも買って帰るという作戦。

ちなみに僕はコーヒーのみ。

店内や食器など、TVで見るマダムシンコのイメージ通りのケバケバ感。フォークとか結構凄いですよ。写真ないけど。

肝心のマダムブリュレの味は・・・・・

おお、見た目は凄く甘ったるそうなのに、かなりあっさりでイケますな。

でもまあ僕はそんなスイーツ好きでもないんで感動するほどではないな。まあ普通に美味しいですが。

ただ、コーヒーとか子供が頼んだジュースとかもちゃんとしてます。それなりに良い物を出してて美味しいです。

で、・・・・・・

もちろんお土産にマダムブリュレ買って帰りました。

女3人は大満足で「また行きたい!」言うとります。

今からネットで頼んだら3ヶ月後にくるやん・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

思うようにはいかないもんだね

気がつけばもう10月。

どうも、先週末「海鮮オイスターソース」でエビプリプリチャーハンを作ったら予想外に不味くて、

「思てんのとちゃうっー!」

と叫んだとおる?です。皆様いかがおすごしでしょうか?

思い通りにいかないのがゴルフ。

週末も飛鳥に行ってまいりました。

前回ラウンドで屈辱の118を出したボク。

今回はとにかくリラックススイングを心掛けた。

すると、なかなかの良い調子。

もちろんミスショットもあるが、大きなミスにはならずに午前中は49。

いける、いけるぞ。

ここで入れ込んだらあかんねん。と、後半もリラックススイング。

なかなかの調子で16番ショート。

なんてことはない140ヤードほどの打ちおろし。

しかし嫌な予感の8番アイアン。

嫌な予感的中。

引っ掛けて大きく左へ。

O・Bっす。

そうやねん。最近8、9番は引っ掛けが出るねん。まあしゃあない、特設から行こうか、

と、思ったら・・・・

社長夫人からのパワハラが、

「あんた、打ち直しなさいよ」

え~、もう特ティでええわ~、と言いたかったし、それとなく拒否したのだが強引に勧められて結局打ち直し。

デジャブ?

見事に同じ方向にO・B。

結局このホール8。

なんと上がり4ホールで4発O・Bという見事な帳尻合せで後半52。

4952101

あの時プレ4やったら99やのに・・・といっても所詮はタラレバ。

100切れんようになっとるなぁ。

まあ、調子自体はそこそこ良かったし次のラウンドで100切るか。

ん、次?

次のラウンドは定例会や~ん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

秋刀魚に「お塩」をかけてみる

ようやく涼しくなってきました(それでも平年よりは暑いかも)。

さて、今日のランチは「魚がし日本一」という大衆すしチェーン店で780円のランチでも食べようと行ってみると・・・・

なんと「とろ秋刀魚丼」なるものが!

あかんねん、あかんねん。

サンマは大衆店はあかんねん。最低でも客単価5000円くらいとる店じゃないと旨い刺身は食われへんねん。

というのがサンマの刺身大好きで数々のスーパーや安物居酒屋に騙されてきたオレの持論。

で、

結局頼みましたが。

何か?

まあ、もちろん外れでした。

ホンマに青魚は鮮度が落ちると臭みがでます。サンマはその上に脂の乗りも重要だけになかなか当たりに出会わんねんなぁ。

まあ、これからサンマの季節。どんどんトライするで。

ちなみに今季はこれでサンマの刺身4回目どす。

サンマ中毒やね。

中毒といえば・・・・・世間で注目の押尾裁判。

結構興味があって詳細チェックしてます。

すごい生々しい裁判やね。

しかし押尾もそうやし証人になってる知人とかもみんなヤク中やん!

言ってること全員信憑性薄いし。

しかも証人になった元国会議員の米津なんたらとかいうのは小沢一郎の側近でウラ社会とのコネクションも深い大物らしいやん。

なんか大事な事はタブーなまま、末端のヤク中達が醜い争いしてるような感じやね。

まあなんにしても17日の判決は気になります。

18日のゴルフも気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

もう立派な中年です

サンキュー、サンキュー。

はい、昨日39才になりました。

今年の誕生日は寂しく東京単身ステイ。

しかも常宿にしてるホテルが空いてなくて2番手のホテル泊。そこでもいつもの新館ではなくてオンボロの旧館に泊まらされるとういう最悪の展開。

って訳でボロホテルに質素な晩メシの誕生日ではあまりに寂しいので、1人でお祝いにと「築地 日本海」の特上寿司を買って帰りました。

Photo

味は普通でした。まあ、特上っつても1,880円ですけどね。

今日は大阪に帰って、子供達にお祝いしてもらいます。

さあ、30代最後の一年が始まってしまったぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

ザッツ・ギロッポン

昨日は所用があったので、麻布十番で宿泊。

いわゆる六本木エリアですよ。

で、宿泊価格もかなりお高めな設定。いつもの浅草のホテルより3ランクくらい下のホテルなのに値段は浅草より1ランク上

夕食も珍しく六本木エリアだからとネットで色々検索しましたが・・・・・・

高けーーよっ!

ギロッポン価格ですな。

という訳で外食は断念。弁当でも買ってホテルで食べる事に。

しかし折角の麻布なんでちょっと豪華に・・・・・

という事で・・・

Nec_0004

叙々苑のテイクアウト弁当です。

ちなみにカルビ弁当2100円にお肉を2枚追加して2700円!

弁当の価格ではありませぬ。

ではいただきます。

Nec_0003

うむ。

旨い。

旨いが高い。普通に焼肉屋に行けば1人前1500円くらいの肉ですな。

ちなみに叙々苑のテイクアウト店。店の雰囲気とか店員の態度は「ほっかほっか亭」レベル。プレミア感ゼロ。

そういう意味ではかなりの割高感ですな~。

まあ、これもギロッポン価格という事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

満喫のドーピングジャーニー

いやぁ、マジやばい。死にそ。

今、フェブラリーSで当たった、券面には6000円と書いてあるのに4000円しか返してくれない馬券(トリガミですな)を換金しに東京ドームまで自転車で行ってきました。

土地勘が無いとは恐ろしい事。御徒町と後楽園の間には結構な坂越えがあったんですね。

病み上がりの僕にはキツイ・・・・

そう、実は先週はくたばってました。

ゴルフ合宿の疲れからか、火曜日くらいからまるで食欲が無くて胃が痛かった。それでも会社のつきあいで焼肉とか行ってたが、木曜くらいから喉の調子も悪くなってきた。

これは風邪やないか?いか~ん!週末はカニ旅行やのに

という事で金曜にいきつけの医者に行くと、

「すぐ治します。キッツイ注射うっときますね。」とホンマにキッツイ注射をうってもらって無事に旅行してきました。

目指すは片山津温泉。

まずは行きがけに子供を遊ばせましょう、って事で十数年ぶりの・・・・・

Nec_0004 ジャム勝。

スキージャム勝山ですね。

もちろん僕はスノボなど持って来ておりません。

キッズパークで2時間ほどソリ遊びのみ。十分満喫できました。

そして温泉での晩御飯はカニ三昧。すごかった~。もうええわっちゅーくらいのカニの量。

Nec_0003 コース料理で順番にでてくるので全体量を写真撮れませんでした。

ちなみにこの殻はカニすきが出てくる前の状態。腹はちきれそー。

ちなみにカニだけじゃなく、魚の刺身も美味しかったし生まれて初めて「鯛の塩釜焼」なるものも頂いて超満足でした。

部屋も豪華で子供たちは大はしゃぎしてましたが、僕は疲れと酔いで早々と寝てました。嫁は岩盤浴とか行ってたみたい。

で、次の日は越前海岸ルートで帰阪。

お決まりの東尋坊。

Nec_0002

そして敦賀で昼食。・・・となればもちろんソースカツ丼でしょう。

って訳で「敦賀ヨーロッパ軒」へ。

Nec_0001 おお、なんかグルメブログみたいですな。

ちなみにお味もグッド。嫁がパリ丼(ミンチカツ)を頼んで1枚ずつ替えたんですがミンチカツも美味かった。

昨日の旅館の料理がA級の王道なら、まさにこちらはB級グルメの王道って感じです。

って感じの満腹旅行を前日まで「細菌性胃腸炎」にかかってた僕が満喫できたのだから薬物のちからってすごいよね。

ちなみにこの旅行は滅多に当たらない僕の馬券が当たってのもの。

プレゼントしてくれたのは有馬記念のドリームジャーニーです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

東京の鶴橋?

3月に入ってようやく東京新事務所絡みの仕事も落ち着いてきました。

最近の寝床はもっぱら浅草のビジネスホテルです。

さて、今日のランチは豪華に焼肉に行ってきました。

といっても900円ですけどね。

気にはなってたんですが、なかなか行けなかった上野の焼肉街。

その中にある「大門」に行ってきました。ここは天海祐希が地元でよく通っていたという店。

味の評判が良い店は他にもあるんですがミーハーな僕は上野焼肉デビューにはここをチョイスしました。

店内はザッツ昭和なつくり。古臭いですが懐かしい感じがします。

味は普通においしいです。まあ、大きく期待せずに行ったうえに席につくといきなりガスコンロが目に入ったのでかなりハードルは低めに設定されてました。

で、食べるとそれなりの美味しさ。僕はハラミ弁当を注文したんですが、これで900円なら納得です。

ただ、ここを基準としてネット等で周りの店を判断すると・・・・・・・

鶴橋のほうが上ですな。

さあ、週末にむけてもう折返しました。

予想通り、週末の天気は悪そうですな。さすが定例会。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

初まってましたよ30代ラストイヤー

新年、とっくに明けてましておめでとうございます。

気がつけばもう1月も半ば…


とにかく忘年会から正月の実家回り、定例会ゴルフに娘の誕生会(2回)、仕事の挨拶回りも京都、名古屋、東京と飛び回って会社の新年会に家のTVとソファの物色といったぐあいでなかなかブログ書く気にならなかったのですよ。

振り返ればやはり印象に残るのは年末の忘年会2連チャンですな。
アラフォーオヤジには朝まで飲んで、その晩また宴会ってのは応えました。
そのせい(?)でゴルフのスコアも悪かったし(下腹部噴火)。

この1ヶ月で色んなとこで食事もしました。
初めて行ったとこで良かった順に

魚匠 銀平(道頓堀、料理も雰囲気も抜群)
東新町鳥銀(名古屋、鳥の焼き方は職人技。接客もGOOD)
お好み焼 いまくら(住道、今まで食べたお好みで一番。地元にこんな店があったとは)
新和食 きくい(京橋、悪くは無いが前評判の割には…。メニューも問題あり)

その他再訪問の店や、チェーンの店にも行ってるんで。
外食しまくりやな。そら肥えるっちゅーねん。


さて、そろそろ遅ればせながら今年の抱負を。


ゴルフ 平均スコア103。

これでいきましょ。ちなみに去年の平均は108やったんで5つ縮める。とにかく110以上叩かない!120なんてもっての他!

まあ、初ラウンドの定例会で109やったんでいきなりヤバイんすけどね。


とにかくそんなこんなで遅くなりましたが、今年も飲みにゴルフに競馬にとオヤジ指数全開でいきますんでよろしくお願いしや〜っす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

連休最後の落とし穴

さて皆さん、(浜村淳風)体調はいかがですか?

さて、数年に1度といわれるシルバーウィークの大型連休。

子供の夏休みに東京旅行など奮発しまくった我が家は倹約ウィーク。

子供達はいとこの家→おばあちゃんの家と連続お泊り会でイベント気分だけを与えて倹約。

その間に僕達夫婦は・・・・・

飲み&食べ歩き。

焼肉「あぐら」、居酒屋「二刀流」、串かつ「串なえむら」。

どこが倹約やねん!子供達ごめんね。

そして最終日はゴルフ定例会で「わかさカントリー倶楽部」ヘ。

いつものようにわかさカントリーの辺りのみ雨

それでも朝、練習できたのでここ2回よりはO・Bはマシ。

まあ、調子がいい訳ではないのだがなんとか午前中は50でフィニッシュ。もちろん49打目の50cmパットを外しての50だ。

昼のランチはチャーハンセットをチョイス。この辺りから様子がおかしかった。

たいした量ではないのに、やたら満腹感。

昼からも相変わらずのO・B病で55。結局50・55の105はまだ良かったんだが、やたら疲れた。っていうか自分ではもう気付いてたのだ。

そう、熱発。

家に着いてすぐ熱を測ると38.1℃

これはマズイ。連休明けにいきなり会社を休むなんて自己管理の甘さを追及されるに違いない。

で、夕飯まで2時間くらい睡眠。

夕飯で起きて検温。

39.1℃

キタッーーーーー! って、これ新型ちゃうのーーーーーー!

誰、誰、俺に伝染したの?ヤバいよこれ。

明日の朝、熱下がってなかったらOUTだよね。

で、市販の頭痛薬のんで11時間睡眠。

治ってたね。    36.8℃

ただの風邪だったみたい。午前中雨で濡れたウェアでラウンドしてたのが悪かっただけみたい。

まったく誰に伝染されたんだよ。

っつーか誰かに伝染してない?俺新型ちゃうからね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

子供も大人も満喫のGW回顧録

世間では8連休とか12連休とか言われていたGW。

ウチはカレンダー通りの5連休でした。

みっちり家族サービスしましたよ・・・・・

まず2日は僕の地元の「のざきまいり」に初めて子供を連れて行ってきました。

Photo

僕が行くのが20年ぶりくらいでしょうか。

あのころと全く変わってなく、昭和へタイムスリップ。

子供達は圧倒的な露店の数にテンション舞い上がってました。

ただ、やはり物価は上がってたなぁ。大好きだった100円お好みが200円になってたよ。

そして3日からは恒例の高知帰省。

今回は思い切って足摺岬まで足を伸ばす事に。高速も1000円だしね。

相当な遠出だし、渋滞も恐いので朝4時に出発。

さすがに渋滞は無かったが4時にしてはかなり車の量が多かった。

中村に着いたところで早めの昼飯を。ってすでに10時30分。出発して6時間半もたってるよ。遠っ!

昼飯は事前に決めていた「ひら富」へ。ここはうなぎの名店らしい。今回の旅程では「かいだ屋」で食べれそうもないので、ここで美味しいうなぎを食べるのだ。

最高級の炭火で焼くのがウリらしく、なかなか美味しかった。

しかし「かいだ屋」のほうが上ですな。いや、素材はこちらのほうがいいかもしれないし、一般的なうなぎ屋に比べるとはるかに美味しいのだ。

つまり食べずしてまた評価を上げた形の「かいだ屋」。やはり次回は立ち寄りたい。

13時くらいにようやく竜串に到着。

Photo_2

海底館に行きました。

1人900円で海の底が見れます・・・・・・グレがいっぱい泳いでました。釣りたいです。・・・・以上。

Photo_3

足摺岬に行きました。

豪快です・・・・・・・。ここで天皇賞撃沈しました。・・・・・海も気分もブルーです。

さて、この晩は足摺で1泊。ここで僕的にはこの旅のメインイベントが待っています。

それは・・・・・・・

清水サバの刺身

事前のこのメニューがある事をしっかり確認して乗り込んできました。

なんせ傷みやすいサバを刺身でいただけるなんて滅多にないチャンス。

味のほうは・・・・・・

激ウマッ!

はい、僕の魚ランキング1位に輝きました。

多分、足摺に観光に来る事はもう無いと思いますが、もしあるとしたらこのサバを食べに来る時でしょう。

で、2日目は帰りがてら四万十川へ。

Photo_4 Photo_5

なぜか川べりでアイスクリンを売ってたので食べました。

とにかく早く高知市内に入りたいので早々に退散。

夕方高知のホテルに入ったらみんなクタクタでした。

晩飯は近くでいい店を・・・・・と思ったら、よさげな地元料理の店は軒並み行列が・・・・・。

恐るべしGW。

結局子供向けメニューもあるので「笑笑」に入りました。結構一杯でした。恐るべしGW。

翌日はホテルのマズい朝食はパスして「八乃森」でモーニング。

ここはモーニングの種類も豊富でボリュームもある、おすすめの店です。

で、親戚廻りして墓参りして撤収。

まあ、ここには書いてないけど子供達は大満喫してましたし、大人達もそれなりに楽しめたし、疲れたけど良かったね・・・・・・と夜8時に高知を出発。

途中、徳島で晩飯を食べて・・・・・・・

淡路で33km渋滞

恐るべしGW。

| | コメント (0) | トラックバック (0)